FC2ブログ
和み探して水彩画
数々の縁で、水彩画を趣味として始めました。 次に、ピアノに好奇心が涌き立ち、練習しています。 
“ジングルベル”  (ピアノ独奏) 
      初心者が独学で始めた “大人の初めてのピアノ・レッスン” (投稿NO.45)
                                  
       * 本日の練習曲:“ジングルベル” (作曲 ジェームズ・ピアポント)
                   (Jingle Bells)

      1857年に牧師のジェームズ・ロード・ピアポントが作詞作曲した歌で、
        ボストンにある自分の教会の感謝祭のお祝い歌でした。
     最初につけられた歌の名前は、One Horse Open Sleigh(1頭立ての橇[そり])でした。
          〔 橇(そり)を引いているのはトナカイでなく馬でした。 〕    
     好評であったため、クリスマスでも歌われ、その後アメリカ中に広まり、
     タイトルもジングルベルに変わりましたが、元々のコーラス部分のメロディーは
     もっと暗い感じだったようで、今日知られるメロディーは後に作り変えられたもののようです。

    ピアノという遠い道をヨチヨチ歩いています。  興味を持たれた方は、お聴き下さいませ。

      YouTube(↓)の(▷印)をクリックすれば、演奏が始まります。(再生時間:約1分00秒)
 
          

              * ご訪問下さいまして、有り難う御座いました。*  

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
“紅葉”  (ピアノ独奏)
     初心者が独学で始めた “大人の初めてのピアノ・レッスン” (投稿NO.44)
                                  
      * 本日の練習曲: “紅葉”  (作曲 岡野貞一) (作詞 高野辰之)
  
     この動揺は 1911(明治44)年に「尋常小学校唱歌(ニ)」上で発表されました。
  作詞者の高野辰之は、碓氷峠にある信越本線熊ノ平駅(現在は廃線)から紅葉を眺め、
  その美しさに惹かれてこの詞を作ったという。

    ピアノという遠い道をヨチヨチ歩いています。  興味を持たれた方は、お聴き下さいませ。

   YouTube(↓)の(▷印)をクリックすれば、演奏が始まります。(再生時間:約44秒) 

          

                  * ご訪問下さいまして、有り難う御座いました。*  

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
“靴が鳴る”  (ピアノ独奏)
        初心者が独学で始めた “大人の初めてのピアノ・レッスン” (投稿NO.43)
                                  
        * 本日の練習曲:“靴が鳴る” (作曲 弘田龍太郎) (作詞 清水かつら)
   
     この童謡は、1919年(大正8年)に刊行された雑誌『少女号』11月号に掲載されました。

     ピアノという遠い道をヨチヨチ歩いています。  興味を持たれた方は、お聴き下さいませ。
        YouTube(↓)の(▷印)をクリックすれば、演奏が始まります。(再生時間:約44秒) 

             

           * この動揺は、「おててつないで野道を行けば」と歌い出す所から、
             『靴が鳴る』という本来の曲名よりも、「おててつないで」が通り名の
             ように定着している感があります。

                      IMG_3882_1T_1A.jpg
                      映像用に描いたマンガ↑ (靴が鳴る 1810) 28cmx19㎝ 
                < 漫画を描くには、 簡略して描く画力が要求されるので難しいですね。 >

                       * ご訪問下さいまして、有り難う御座いました。*  
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
“七つの子”  (ピアノ独奏)
           初心者が独学で始めた “大人の初めてのピアノ・レッスン” (投稿NO.42)
                                  
           * 本日の練習曲:“七つの子”  (作曲 本居長世) (作詞 野口雨情)

       この童謡は、大正10年(1921年)児童文学雑誌『金の船』の7月号に掲載されました。

     ピアノという遠い道をヨチヨチ歩いています。  興味を持たれた方は、お聴き下さいませ。
      YouTube(↓)の(▷印)をクリックすれば、演奏が始まります。(再生時間:約1分3秒)
 
            

        ** 歌詞の「七つの子」の意味は、七羽の子ガラス?、七歳になるカラス?
               それとも別の解釈?  
              感心がおありの方は、【ココ】 をご覧下さい 

                * ご訪問下さいまして、有り難う御座いました。 *
 にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
“証城寺のたぬきばやし” (ピアノ独奏)
      初心者が独学で始めた “大人の初めてのピアノ・レッスン” (投稿NO.41)
                                  
   * 本日の練習曲:“証城寺のたぬきばやし” (作曲 中山普平) (作詞 野口雨情)
   
    ピアノという遠い道をヨチヨチ歩いています。  興味を持たれた方は、お聴き下さいませ。

       ** 出だしイントロの前半(4小節)は、
              私(シンミ)の独断で「腹鼓(はらつづみ)の音」として付け加えました。 
              前半(4小節)=(ド)ド(ド)ド、(ド)ドド 8分休符、(ミ)ミ(ミ)ミ、(ミ)ミミ 8分休符
                          注:印( )内の音名はヘ音記号の段です。** 

        YouTube(↓)の(▷印)をクリックすれば、演奏が始まります。(再生時間:約1分16秒)

             

        * 歌詞 や 「証城寺は何所?、タヌキの決死の腹鼓は本当の話?、
             ベートーヴェンやハイドンが元ネタ?」 については、【ココ】をご覧下さい。

                      * ご訪問下さいまして、有り難う御座いました。 *  
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


プロフィール

シンミ

Author:シンミ
    男性    兵庫県
運動を兼ね野外スケッチに、
始めた大人のピアノ・レッスンと共に、
スローライフを過ごしています。



カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



【 にほんブログ村 】

*ジャンル表示&人気ランキング投票は、 ↓をクリックでOK –(THANKS)*

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログへ
  にほんブログ村



最新記事



カテゴリー



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR