FC2ブログ
プロフィール

シンミ

Author:シンミ
    男性    兵庫県
運動を兼ね野外スケッチに、
始めた大人のピアノ・レッスンと共に、
スローライフを過ごしています。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

【 にほんブログ村 】

*ジャンル表示&人気ランキング投票は、 ↓をクリックでOK –(THANKS)*

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログへ
  にほんブログ村

最新記事

カテゴリー

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

和み探して水彩画
数々の縁で、水彩画を趣味として始めました。 次に、ピアノに好奇心が涌き立ち、練習しています。 
仲良しの花々
                お店には沢山の花が並んでおりますが、
              野原ではまだ元気な草花は見受けられません。


                土の中の方が居心地が良いのでしょうか、
          もう暫くするとお日様が恋しくなって顔を出して来るのでしょうね。
  

                前回は一枝の花をUP致しました。  
               本日は花瓶に生けた花達を描きました。

           IMG_1059_1A.jpg
                       仲良しの花々  (F8)   


水彩画ブログ人気ランキングに参加中にて、                
お気に召しでしたら、↓[水彩画]をクリックして下されば嬉しいです。
                    (1日1回有効)  
       にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
       にほんブログ村


スポンサーサイト




コメント
笑顔になります!
おはようございます。

この絵を観ていたら、なぜか、うれしくて笑顔になります(#^.^#)
どうもありがとう!!!

そっか、花瓶に入ったお花たちは、みんな仲良しなんですね♪
すてき!!!
[2015/02/26 11:30] URL | ふーみん #- [ 編集 ]


ふーみん様 
ご訪問有難うございます。  
ふーみん様の笑顔が見えてきますよ。  

私の感想:「仲良し花達が一緒にお風呂に入って、
みんなワイワイいい気持」と言うところ。  

感想は人それぞれ、面白いですね。 

(シンミより) 
[2015/02/26 17:26] URL | シンミ #- [ 編集 ]


こんばんは。

おはなが笑っている様な とても素敵な絵に仕上がりましたね。

画題もピッタリです!シンミさんは 優しい女性なんだなぁ!と思いました。
ポチッとしていますよ(笑)
[2015/02/28 19:18] URL | 優の水彩工房 #- [ 編集 ]


優様

ご訪問下さいまして有難うございます。 
作品を観て頂いて高い評価を下さいまして、嬉しいです。
   
作品が仕上がって、さてタイトルはどの様にしようかと考えて、
なかなかしっくりした言葉が出てこなくて困る
時が多々ありますよ。 今回は直ぐに決まりましたが。  

優様は、私を女性としてみていらっしゃいますが、私は男です。 
おそらく、ニックネームが“シンミ”ですから、女性と判断されたと
思っています。 
紛らわしくすいません。 これからもヨロシク。

「ポチッ」として下さいまして有難うございます。 
(シンミより)
[2015/02/28 19:21] URL | シンミ #- [ 編集 ]


なかなか素敵な絵ですね。良いと思いますよ!
花瓶を替えたり花を替えると、また違った雰囲気になると思いますよ!
がんばって楽しく作成しましょうね。
[2015/03/01 08:33] URL | hide #- [ 編集 ]


hide様  
コメント有難う御座います。
「作者の精神とモチーフが上手く調和した時、満足(自己満足)
出来うる作品が仕上がるのかな?」と最近感じております。  
(シンミより)  
[2015/03/01 10:58] URL | シンミ #- [ 編集 ]

何かと参考
シンミさま、こんにちは。
沢山の花、難しいのに良く描けていますね!!
バックの色に花が映えています。

このバックの色合いは、私過去一度?しか使ったことが無く、
それも人形のバックです。今描いている人形のバックで2度目の挑戦をしています。
モチーフは違いますが私には、この系統の色を使うのは勇気がいりました。
何かと参考になる絵でした。
[2015/03/01 18:49] URL | mnsuisai #- [ 編集 ]


ⅿnsuisai様
 
良いコメントをいただき恐縮いたします。
   
背景の色の選定には、私も悩みの一つです。 
バックの色次第で作品が引き立つ時もあれば、台無しにもなります。  
この度は、混色でこの色を作り、濃淡をつけましたが手加減が難しいですね。
台無しに成るのを覚悟でやった事が、意外と良い結果になる場合が有りますので、私も挑戦しています。 参考になれば嬉しいです。 
(シンミより) 
[2015/03/01 23:32] URL | シンミ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する