FC2ブログ
プロフィール

シンミ

Author:シンミ
    男性    兵庫県
運動を兼ね野外スケッチに、
始めた大人のピアノ・レッスンと共に、
スローライフを過ごしています。

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

【 にほんブログ村 】

*ジャンル表示&人気ランキング投票は、 ↓をクリックでOK –(THANKS)*

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログへ
  にほんブログ村

最新記事

カテゴリー

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

和み探して水彩画
数々の縁で、水彩画を趣味として始めました。 次に、ピアノに好奇心が涌き立ち、練習しています。 
ルノワール (画家)
            ルノワール(画家)の肖像画は少ないと云われている。
            34歳頃に撮影された写真よりデッサンをしてみました。


           IMG_1982_1T_1A.jpg
                 34歳頃のルノワール(画家)   (4F)

                 ピエール=オーギュスト・ルノワール
         (1841年2月25日 - 1919年12月3日)は、フランスの印象派の画家。
           ゴッホより12年ほど先に生まれ、 絵を描いた年数も長い。
            4000点は下らないだろうという作品を制作したという。

       「印象派を代表するピエール=オーギュスト・ルノワールの作品ベスト10 」をご紹介
        いたします。 下記(↓)をクリックすれば、その画面に移ります。 お楽しみ下さい。 
            https://www.rankingshare.jp/rank/zrztbwgivs           

              * ご訪問下さいまして、有り難う御座いました *  

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント
若いルノワールですね!
ルノワールの作品 ベスト10を観てきました♪
ふーみんは、「草原で花を摘む少女たち」と「アリーヌ・シャリゴの肖像」が、
特にお気に入りになりました。
2作品とも、今まで観たことがありませんでした。
ご紹介、どうもありがとうございます。

ルノワールって、こんなにハンサムだったんだ〜〜〜ッ(≧∇≦)
なんだか “ちょっと冗談好きのおじいさん” というイメージしかなかったんだけども、
30代のころは、やはりイメージがだいぶ違いますね…f^_^;)
[2015/12/02 09:27] URL | ふーみん #- [ 編集 ]


ふーみんさんへ

髭(ひげ)を生やした顔は老けてみえますが、若き日のルノワールは
つぶらな瞳でチャーミングな男性と云われています。 

「古代ギリシャ人はあごひげを男らしさの印と考え、
19世紀後半のヨーロッパ人は顔ひげを良識ある中流階級という
社会的地位の象徴とみなした」様です。
ゴッホも髭を生やしていましたね。

「ファッションの流行は繰り返す」といいますが、フランスで「あごひげ」の流行が
復活とか、無いとか?
(シンミより)
[2015/12/02 17:14] URL | シンミ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する